お問合せ倍増計画|Vol.7|「100人のデザイナー」リニューアルで学ぶSEO実況中継

最終回:「100人のデザイナー」
リニューアル結果&これからの運用対策

本メールは「100人のデザイナー」リニューアルを契機に、リアルタイムでSEO対策をご紹介していく企画。本日はついに最終回。

リニューアルの結果、100人のデザイナーサイトがどうなったかお知らせします。
ドキドキの結果発表。
さてさて。検索順位は上がったのでしょうか。

**************************************************
<もくじ>
第1回:Webサイトの現状を調べて目標をたてる
→前編
→後編

第2回:はじめの1歩はターゲットキーワード。集客力のあるキーワードはどう調べる?

第3回:超重要。SEOはサイト構造で決まる! サイト構造の考えかた

第4回:ここだけ押さえればOK。ソースコードとリンク構造

第5回:上位表示の最後の登竜門。コンテンツに書くべきこと。
 
第6回:「100人のデザイナー」リニューアルの結果&これからの運用対策
(←いまココ)

**************************************************

リニューアルの経緯のおさらいと、結果発表。

弊社がリニューアルを開始したのが2018年の年末。
それから4ヶ月ほどかけてサイト構造を見直し、サイトをリニューアルしました。

目的(KGI)は問い合わせ数向上。
そのためのKPIはターゲットワードの検索順位UPでした。

このブログと併せてリニューアル制作を同時進行しつつ、サイト公開したのは4月上旬。
現在は7月中旬なので公開後ちょうど3ヶ月が経過。

結果もそろそろ出ている頃、ということで
いよいよ結果発表の段となりました。

さて、結果。
どうなったかといいますと・・・

以下図表のようになりました。
(下記画像は弊社が使用しているKWTOOLという有料マーケティングツールです)

結果→狙ったキーワードほぼすべて上昇

結果は非常に良好でした。

上記の表は「パンフレット」に関するさまざまなキーワードを含めた「市場全体での推移」、および「個別のキーワード」でウチのサイトがどのような順位遷移をしたか表しています。

まずは市場全体をみると・・・
リニューアル前は30位前後→現在8位。

個別のキーワード
→ほぼすべてで上昇。

以前のサイトでは順位に入っていなかったワードも1ページ目、少なくともある程度の順位に掲載されました。

検索順位が上昇した理由を検証してみる

上昇した理由を改めて検証すると・・・
適切な手順でSEO対策をおこなった。
これに尽きます。

適切な手順とはなにか、改めて簡潔にまとめると次のようになります。

1)キーワードの選定
・現状分析をおこない、以下を調べます
 →検索で上位表示させたいキーワードを選定する(ターゲットワードの選定)
 →ターゲットワードが現状何位か
 →ターゲットワードで上位表示される強豪はどこか

2)サイト構造の検討
・サイト構造とはサイトマップのこと
・上位表示させたいキーワード群をどのようにサイトマップに落とし込むか、グルーピングすべきかを考えます

3)適切なソースコードとリンク
・タイトルタグ、ディスクリプション、h1〜h3タグ
・内部リンクをできるだけ多く貼り付ける構造にする

4)各ページのコンテンツ
・適切なコードで書く
・各ページのテーマについて、競合数社を参考にしながらコンテンツを検討

これだけです。
最終的に重要なことは「コンテンツを読む人にとって有益な情報を届ける」ことなのですが、それをGoogleにわかりやすく教えてあげる作業がサイト構造やソースコードなのです。

今回のリニューアルは上記のみ意識して制作しました。
これで十分な効果がでています。

キーワードの反映にどのくらい時間がかかったか?

さて、リニューアルを行った結果、いくつか参考になった点があります。

例えばキーワードが順位に反映にする時間。

「反映するのに2ヶ月」なんていうケースが多いと思うのですが、反映時間はビッグワードかスモールワールドかによってかなり差がありました。

ビッグワード、スモールワールドの定義は勝手に下記のように区分します。
各区分ごとの反映時間は次のとおりです。

ビッグワード:月間検索数1000以上→2ヶ月半
ミディアムワードを100〜1000程度→2週間〜1ヶ月半
スモールワールドを月間検索数100以下→1週間〜2週間

スモールワールドはかなり早く反映されていきました。
逆にビッグワードは2ヶ月程度と考えていましたが、3ヶ月近くかかった印象です。

アナリティクスで調べた流入数は?

アナリティクスデータの公開については一応の競合対策もあるため、本メルマガではいたしません(弊社にお問合せいただければお見せいたします)。

ですので結果だけお伝えすると、約1.5倍のセッション増(流入増)になりました。

ビッグワードもそうですが、スモールワールドからの流入も大きいですね。

集客数は向上した?

さて、いちばん大事な集客数。
こちらは20%増といったところです。
正直、メルマガタイトルのような「倍増」には届きませんでした。。

ただ、パンフレットの制作依頼ではない、いわゆる営業的な問い合わせを入れると倍増かも・・。ホント、来るようになりました。。

これは恐らく営業的な問い合わせはそこまでキーワードを吟味していないけれど、「パンフレットを作りたい」というニーズを持った方は、複数のキーワードで業者選定をしているため、重要なキーワードのうち1つで上位表示されていれば選定候補に入るのではないかと考えています。

なので「まずは1ワード」。重要ワードで上位表示されることを念頭に対策してみるといいと思います。

今後の対応とまとめ

SEO対策は実はこれからが出発点でもあります。

現状の数字をもっと上げていくのか、キープするのか。
上げていくためには改めて上げたいキーワードを設定して、そのためのコンテンツを競合と比較しながら追加し、タグを変更する等の調整を加えていく必要があります。

やることは基本的に同じです。
PDCAで確認しながら適切にサイトをリフォームしていきましょう。

*****************************************************
さて、いかがでしたでしょうか。

基本的にはいわゆるコンテンツマーケティングが重要という話なのですが、ではコンテンツマーケティングとは何か、そしてそれを実践的に手順も踏まえて教えてくれる媒体は多くありません。

また、本当に効果があるのか、試してみることはなかなか難しいと思います。

今回は弊社サイトのリニューアルに併せてメルマガを更新することで、リアルタイムに情報を発信していきました。

結果が出る前提で動いていることもあり、大丈夫か・・という声もいただいておりましたが(笑)、SEO対策をきちんと行えば効果がでることが少しは感じていただけたのではないでしょうか。

SEO対策は広告と違って一度効果を得ると、ストック(資産)になります。
これってとても魅力的ですよね。

単純に集客や売上が増えて、広告費がかからず、将来も安定的に売上が見込める。
やらない手はないと思います。

地道に対策をすれば効果が出るのがSEO。
もし失敗してもそこから理由を考えればいいだけの話です。

これまで長い間お付き合いいただき本当にありがとうございました。
少しでも皆様のWebマーケティングのヒントになれば幸いです。

是非チャレンジしてみてください!